ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア


電車はマナーの悪さを可視化する?

僕は普段、通勤に電車を使っています。
会社が10時始業なおかげで通勤ラッシュは回避できているのですが、電車に乗るたびに人々のマナーの悪さを実感します。
その一部をご紹介しましょう。

  • 通路や階段を逆行する
    駅によって右側通行だったり左側通行だったりバラバラですが、矢印を見れば一瞬で分かるはずです。

  • エスカレーターを歩く
    これは駅に限ったことではありませんが、エスカレーターは本来立ち止まって乗るものです。
    急ぎたいなら階段を使いましょう。

  • 発車直前になると走る
    電車が到着する音を察知するや否や、ホームに向かって猛ダッシュします。
    5分も待てば次の電車が来るのにも関わらず、走ります。
    その電車を逃すと、人生が終わるかのようです。

  • 降りる人より先に乗り込む
    人が降りた分だけスペースが空くのだから、そんなに急がなくても乗れます。

  • 乗り込んですぐ立ち止まる
    入口付近で立ち止まり、キョロキョロとあたりを見回して空いてる座席がないか物色します。
    人間の視野は狭いので仕方ありませんが、あなたが最後尾ではありません。

  • 扉付近から動かない
    扉付近の寄りかかれるポジションを確保したが最後、自分の降車駅までその場を離れません。
    両端に身構える姿は、仁王像のようです。

  • 数人分のスペースを占有する
    痩せてください。

予防線〜Yobou Line〜

僕も聖人ではないので、他の人からしたらマナー違反を犯している面もあると思います。
マナーを守って、楽しい電車ライフを。


電車の中の迷惑なヤカラ図鑑

電車の中の迷惑なヤカラ図鑑