ムニエルブログ

江戸川区在住のアプリケーションエンジニア・ムニエルのブログ

munieru.jpドメインを取得しました

f:id:munieru_jp:20170901234934j:plain

ムニエルこと僕はこの度、munieru.jpドメインを取得しました。

なぜmunieru.jpを取得したのか

僕はもともとTwitterのユーザー名を@erioperoとしていましたが、2016年6月に@munieru_jpに変更しました。*1
これは、ユーザー名とハンドルネームを一致させるためのものです。
それにくわえてmunieru.jpドメインを所有することで、ある種のセルフブランディングを行なうことが主な目的です。

また、技術力の向上も目的の一つです。
僕は現在の業務でサーバーサイドを担当しており、基本的にはフロントエンド開発とは縁がありません。
今後、munieru.jpで自身のウェブサイトを開発していくことにより、技術力向上につながるのではないかと考えています。

Whois情報公開代行について

ドメインにはWhois情報というものがあり、登録者の名前や住所などが公開されています。
それらの情報を公開することに抵抗がある人もいるため、多くのドメインレジストラでは、Whois情報公開代行というサービスを行なっています。
そのサービスを利用すると登録者の名義がレジストラのものになり、ドメイン所有者の個人情報が保護されるというわけです。

さて、ドメインレジストラといえばお名前.comが有名ですが、こちらはWhois情報公開代行サービスを利用したとしても、jpドメインの場合は登録者名が公開されてしまいます。*2
それでは意味がないので、jpドメインでも登録者名を含むWhois情報の秘匿ができ、かつ料金も安いスタードメインを選びました。

munieru.jpの今後

munieru.jpの開発は、GitHubmunieru.jpリポジトリ上で行なっていきます。
ライブラリやフレームワークを使うのか、使うとしたらなにを使うのかなどはなにも決まっていませんが、今後のmunieru.jpの動向にご注目ください。


スピーシーズドメイン 1 (少年チャンピオン・コミックス)

スピーシーズドメイン 1 (少年チャンピオン・コミックス)